ファックスをスマホで送受信するメリット・デメリット

とても便利なインターネットFAXですが、実際にFAXをスマートフォンで送受信するメリットとデメリットについて、詳しく解説していくことにしましょう。

 

FAXをスマートフォンで送受信するメリット

イメージ

まずメリットですが、いつでも気軽に使用することができるということでしょう。

 

特に営業職でFAXを使用する機会が多かった人は、移動中にFAXの確認や送信を行うことができるようになりましたので、仕事の効率が上がったという声が多いのです。

 

ネットFAXサービスの中には、受信の閲覧しかできないサービスも多かったのですが、最近は送信も簡単に行えるようになりましたので利便性が向上しています。

 

その他のメリットとしては、コストの削減ができるということです。一昔前であれば、FAXを送信する際に電話代の他、リース料やインク代金、FAX用紙代などがかかりましたが、ネットFAXであれば月額使用料だけで利用することができます。

 

場合によっては一定の枚数を越えた分の料金が請求されることもありますが、利用頻度に合わせてサービスを選択するようにすればかなりのコストを抑えることが可能です。

 

FAXをスマートフォンで送受信するデメリット

一方デメリットとしては、どのようなことがあるのでしょうか。
やはりネット環境がない場所では使用することができないということが挙げられます。

 

また災害時はネットが繋がりにくくなるということが起こってきますので、不便さを感じることがあります。

 

それから相手に届いているのか確認することができなかったり、誤送信のリスクがあることも否めません。このような点に関しては、各サービスごとによっても対応方法が違い、FAX送信後に送信完了メールが届くようになっているものもありますが、利用時には十分に注意する必要があるでしょう。

 

確かにネットFAXは大変便利なものですが、最近はビジネスでも使用する人が増えてきたこともあってスマートフォンを活用した使い方には注意が必要となってきました。

 

メリットだけではなく、デメリットも十分に把握しながら適切なサービスを利用するようにしたいものです。