eFAXとMESSAGE+を比較しました!<料金・サービス・スマホ>

インターネットFAXの数ある会社の中でも、eFAXとMESSAGE+は特に人気があるサービスです。
そこでこの2つの会社のそれぞれの料金、サービス内容、スマートフォンを活用した使用方法について比較してみることにしました。

 

eFAX

eFAX

月額プランと年払いプランの2つが用意されています。月額プランの料金は税別で1,500円ですが、更に費用を抑えたいのであれば、2ヵ月分が無料となる年払いプランの方がお得です。

 

1ヶ月につき送受信共に150ページまで無料ですので、利用頻度がそこまで多くない人向けのサービスだといえるでしょう。150ページを越えた場合、送受信共に10円が別途請求されます。

 

次にサービス内容ですが自分専用のFAX番号が付与されることや、好きな番号を選ぶことができること、サポート体制がしっかりとしていることが挙げられます。

 

またFAXをメールで送受信することができますので、場所や時間に捉われずに快適に使用することが可能です。また、PDFやワードのファイルをそのままFAXにて送信することもできますので手間がかかりません。

 

スマートフォンを活用した方法についてですが、iTunesやGoogleストアから専用のアプリをダウンロードするだけで、アプリ内からFAXの送受信を行うことができるようになります。

 

送付状についても、その都度記載することができますのでビジネスシーンで送付状を使い分けることができるでしょう。

 

MESSAGE+

イメージ

料金は月払いと年払いに分かれており、月払いが税別950円、年払いが税別792円となっています。また月払いのみ初期費用が別途税別1,000円必要です。

 

年払いの方が何かとお得な特典が多く、新規契約時は送信ポイントが3,000円分付いてくるため1ヶ月あたりの使用料が月額554円となります。

 

またMESSAGE+の場合受信が無料なのですが、MESSAGE+同士に限り送信も無料となるため同企業内で使用するとかなりのコスト削減となるでしょう。

 

それからサービス内容ですが、WEBとメール相方でFAXの送受信が可能である他、モバイルやアプリからも利用が可能です。

 

また留守番電話機能も付いてきますので、大切なFAXを見逃すことがありません。

 

スマートフォンを活用した使い方についても、専用のアプリをiTunesやGoogleストアからダウンロードするだけですし、機能としてもパソコンと大きく変わりはありませんので大変便利です。